弁護士と司法書士の違い

両方ともお願いしましたが、個人的な感想では違いがありません。
双方とも、介入した時点で借金の督促が止まります。これは本当にびっくりするくらい「ピタッ」と止まります。

弁護士、司法書士両者とも超難関の国家資格者で、代理人として差がありません。
(弁護士が司法書士より上ってわけではない)
私の場合は1回目が弁護士。2回目が司法書士でした。

1回目の弁護士は大手の債務整理専門の弁護士事務所。
大規模事務所なので事務的に感じましたが、「自己破産で借金が無くなれば問題なし」というスタンスだったので、逆に楽でした。
免責がおり、弁護士費用を払えば関係はスパッと切れます。

2回目は司法書士の先生。
こちらも債務整理専門で、個人でやられている事務所です。
対応は親身で督促も止まりましたが、マンパワーがない分、対応は大手に比べると遅めです。
まぁ督促さえ止まれば、その後の対応が遅くても問題ありません。

この先生にはとても感謝していますし、費用もかなりお安くしていただきました。
今でもたまに連絡あります。(嫌ではないです)

弁護士だろうが司法書士だろうが、法律事務所が介入した時点で督促は止まります。
あとは先生との相性と費用の差かなと思います。

費用は弁護士事務所より、低価格な司法書士事務所が多い傾向です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました