一番強烈だった街金

 2回目の借金の終盤、東京蒲田にあるエ〇ワで借金しました。
昭和の雰囲気丸出しの事務所で、事務所内にいる社員は、ほぼパンチパーマ、まっとうな仕事の方には見えない人ばかりでした。

すでに多重債務だったので、借りれた金額は5万円。
そこから謎の手数料をひかれ、受け取ったのが4万9千円だったと記憶しています。

 ここ終盤だったので、1回も返済していません・・・
支払いの期限が過ぎると、鬼のような督促の電話攻勢が始まりました。毎朝、日課のように電話が自宅にかかってきます。留守電に大声で返済の督促

おまけに自宅マンションの郵便受けに、消印のない督促状(要は直接訪れて投函したってことです)
「住んでる場所しってるぞ」っている無言の脅しですね

 当時思っていたのが、「5万円でここまでするか-」
嫁の携帯にも督促の電話がかかってきて、携帯番号を変えたのも、思い出しました。ここ以外の街金はあっさりしてましたね。まぁ、その後、失踪するのでよくわかりませんが・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました