債務整理 体験談 (自己破産編)その2

当時は借金なしのきれいな体だったので、ア〇ムでいきなり100万円の枠を獲得
もちろんグレー金利。たしか年利で29%くらいあったと思います。
しかも1回返済すると、追加で100万円枠が広がり、合計200万円の借入枠がもらえました。
当時の審査はユルユルでした。

スロットで失った金はスロットで返す!とアホなことを考えていました。
その上、うまく立ち回れば大丈夫と思ってました。
そのころ良く打っていたのは「巨人の星」と「南国物語」
「大繁盛本舗」というマイナー台もよく打ってましたね。

いくら打っても、金利29%には勝てません。
はじめてのア〇ムも枠いっぱい。次はア〇フル、多重債務の始まりです。
借入枠はこちらも100万円。ア〇フルの次はプ〇ミス。こちらも借入枠100万円。
ここまで行くと、もー止まりません。

何社もサラ金の業者が入っているサラ金ビルが駅前にたくさんありました。
サラ金巡りです。 サラ金ビルとパチ屋を何往復もしました。
ポ〇ットバンクで借りた50万円が最後でした。

雪だるま式に膨れ上がった借金は、1年足らずで600万円弱
ここで家の電気も止められジエンド。債務整理専門の弁護士さんに泣きつきました。

今思えば、最初の借金あたりで、身内に相談でもすれば軽傷で済んだのかな?
とも思いますが、覆水盆に返らず、後の祭りです。

その3につづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました