パチンコ屋の営業とギャンブル依存症の問題

私、借金の原因は
ギャンブルです
パチスロで借金まみれになりました

2回めの債務整理で、精神科の先生に
ギャンブル依存症と診断されました

コロナの自粛の関係で、パチンコ屋が
営業していることが最近、問題に
なっています

このご時世にパチンコに行く客は
ギャンブル依存症
との報道を、よく見かけます

個人的な見解ですが、ギャンブル依存症って
お金を賭けることが好きなんです

なので、3店方式のグレーな換金行為が
なければ、たぶんパチンコしません
(人によると思いますが)

私の場合は、「打ち続けていたい」のではなく
「賭け続けていたい」が正解でした

その奥底には
「楽して儲けたい」
ってのが、あります

結局、国がパチンコをギャンブルと
みなさず、遊戯として扱ってる限り
パチンコの依存症の問題って
無くならないと思っています

でも、ギャンブル依存症の人って
ほとんどパチンコ、パチスロ・・・

国ぐるみで廃人を養成している
気がします

コメント

タイトルとURLをコピーしました